2007年10月3日水曜日

質問をする

授業を一通り受けてみて、だいたいの雰囲気がわかりました。

こちらの授業はインフォーマルかつ活気があるという感じで、学生が質問しない授業はありません。

日本ではよく質問する方だったのですが、こちらでは英語に自信がないので授業の後でしか話していませんでした。しかし、その壁を乗り越えるべく今日初めて授業中に発言してみる

専門用語の英語、しかも活発な学生の中でおされ気味だったので少し勇気が要りました。神経生化学の授業のときに講師が大事なとこで計算ミスをしていたので指摘し、正直うまく説明できませんでしたが最後にはわかってくれました。 理系英語は難しいと実感。。


とにかく自分の中で一つ壁を越える。

これから、もっと発言していきたい。

ただ学生と教授のやりとりはまだまだ理解できていません、もっと勉強しなくては!

2 件のコメント:

ギョウ さんのコメント...

その気持ちはとても分かりますね。私もそんな時がありました。まず、その一歩を踏み出して(勇気が必要!)、また何回もやってみれば、だんだん勇気もいらずに、自然にできるようになるよ。(^^トビなら絶対乗り越えられるね!!頑張ってね!(^^

Tobiokande さんのコメント...

そう願います!喋るのは得意なんだけどまだまだ十分じゃないね、まだ二週間も経ってないから焦らずに頑張ります。