2007年10月15日月曜日

ソーク研究所~ルイス・カーン


メインキャンパスから5分くらいのところにあるソーク研究所に行って来ました。書くのがめんどうなのでwkipediaの抜粋

"ソーク研究所(–けんきゅうじょ)は1963年、ジョナス・ソークによって創設された生物医学系の研究所。カリフォルニア州ラホヤに位置する、私立の非営利法人である。

研究者の数が1000人にも満たない小規模の研究所であるが、常に研究論文の引用度は世界でも1、2を争うとされる。教授陣は各研究分野の先端を走っているといわれる。故フランシス・クリックや、シドニー・ブレナー、リナート・ダルベッコなどのノーベル賞受賞学者を擁し、また多くのノーベル賞学者をここから輩出している。利根川進もリナート・ダルベッコの弟子として過去に研究活動を行っていた。

この研究所の創立は、サンディエゴ地区のバイオテック産業の発展することになった、1つの発端とされる。また研究棟のデザインは建築家ルイス・カーンによって設計され、青い海と空に映える美しい対象形の建物は、当時の建築界に新風を巻き起こした。このため世界中から、科学者のみならず、多くの建築ファンも訪れる。" Salk Institute

0 件のコメント: