2007年10月22日月曜日

いやなことはやらない

たぶん忙しさが来週にはピークに達します。中間試験と宿題が山盛りだからです

いまfacebookとかmixiとかをうろついていました。アメリカで苦労して泣いた話を読み、また一方では自分は勉強している傍らパーティーを楽しんでいる写真を見る。

ふーむ、なんで自分はこんなに勉強しているんでしょう?かといって泣きたいという感じでもない、忙しいけど苦労しているというわけではないんです。

取っている授業を見ていると、二つの物理の授業は必修、スペイン語は旅行するため、神経化学は自分の物理の基盤を広げるためです。
基本的に嫌いなことはやらない主義で、常に楽しいもしくは充実した生活を送りたい。授業がアメリカの歴史やら政治経済やらであれば勉強しないでしょうし、事故でもない限り普段はそんなにへこむことはありません

興味のあるものをやるのは当たり前ですが、それ以外のものはどうでしょう?それに対する自分の捉え方がぼんやりとわかった気がします。そこで今日の結論は

「自分の嫌いなものはやらない、ただそれが必要だと少しでも感じれば嫌いだと思わない」

いい例が高校のときに英語を勉強しなかったけど(当時は興味なし必要性なしで英語嫌い)、大学に入り必要性を感じたあとは真面目に英語の勉強をしたことです

今日はカレーを作ります

0 件のコメント: