2007年12月7日金曜日

もう期末、そして来学期

中間試験は統計力学・良い、量子力学・思ったより良い、スペイン語・普通、神経生理学・少し悪い



といっていると、たちまち来週は期末試験という時期に来ました。ただ、先週はこっちのカラオケに行ったりバスケしたりあまり勉強していません。



神経生理学の試験は「take home final」といって試験を持ち帰って提出するという、理系では異例(?)の形式になりました。これも難さゆえのことでしょう



昨日問題が配られて戦々恐々としていましたが、よく読むと意外と解けそうなので問題ないような気がします。これはもう完答を考えてないのであまり力を入れすぎないようにしよう



ただ、得意な量子力学の参考問題がアップされていたので見ると、期待に反して難しそうではないですか。

数学に頼る日本の大学の教育を受けてきたので、実験を与えられて、それを使ったより具体的・概念的な問題は得意ではないんです。それじゃダメなんですけどね、アメリカに来て最も学んだのは数式の意味する概念により焦点を当てるということです。

こっちの学生は数学はそうたいしたことがないので、たまに数学やとき方はUCSDの他の学生に教えることはあります。



いま悶々と考えているのは来学期にプロジェクトをやるかどうか。これをやるとどんどん難しくなる講義に加えてプロジェクトの実験・解析なんかが入ってきて恐ろしい忙しさになるだろう。来学期を自主学習に重点を置くか、教授の下で働いて経験を積むか、判断しかねています。


実際に撮ったガイゼル図書館、州立大学が24時間あいているのにここは深夜二時に閉まるからみんなぶーぶー言ってます。

0 件のコメント: