2009年7月3日金曜日

National Particle

国歌、国旗、国花などとは言いますが、国粒子とはなかなか・・

先週、柏でマイケルターナーさんの講演に行ってきました。彼は宇宙の構成要素の70%をしめるナゾのものに対して、暗黒エネルギー(dark energy)と名づけた著名な研究者です。


その人が、講演のスライドの中でニュートリノが出てきたときに、(一般の方に向けて)

「ニュートリノ、これは知ってますよね?日本のnational particleだからね」

とおっしゃっていた訳です。


ニュートリノ研究、特に実験に関しては日本、とくに東大・東北大は最重要拠点と捉えて間違いないようです。

小柴さんのkamiokandeから始まり、戸塚さんのSuperKamiokande、そして東北大のKamLand。


以前、授業でSuperkamiokandeの大事故についてのエピソードを聞いたことがあって、

当時の責任者が迅速に情報公開し、省庁を駆け巡り、「これからも日本が引っ張っていく分野だから、もう一度やらせてくれ」として、わずか一年で復活したそうです。

聞けば、5年近く実験をやって、150人で1本の論文を書く。すごい世界です。

これからもNational Particleとしてもっと認知されるようにがんばってほしいです。

0 件のコメント: