2011年8月9日火曜日

CERN理論グループ 滞在プチ情報

忘れないうちに、CERN滞在であったらよかった情報をメモします。

まず、ジュネーブ空港の税関ではジュネーブの公共交通機関で使える80分チケットがもらえます。
自販機みたいなのでよくわかんなかったですが、とにかくボタンを押すと紙が出てくる。

んで、とりあえず空港発の電車はどれでも一旦、中心駅(コルナヴァン駅)にいってるようなので、適当なのにのって移動。

コルナヴァン駅からは、過去の古い情報ではバスをのりついで・・とかあるんですが、実際は新しいトラム18ができてるのでそれに乗る。終電は夜11時半ぐらいだったかな。トラム18は終点がCERNなので安心して乗ってられる。

交通機関の切符購入は基本コインなので、空港でのチケットはすごく助かる。
(ちなみにチケットをチェックされたことはなかった。)

僕は到着が遅かったので、一泊市街地のホテルに泊まりました。ホテルに泊まると、泊まってる期間使える交通チケットがもらえる。


CERNでは自由に出入りするのに必要なIDをつくる必要がある。
駅の目の前の33のレセプション(おみやげはここ)を通してもらって、まず理論グループの秘書室にいこう。4番のたてもの。

それで手続きをして、55の受付に移動。そこで写真をとってもらい、滞在期間つかえるIDをもらう。

次に、ホテルにチェックイン。
南の方に歩いて行くとホテルがあって、チェックインしてカードキーをもらう。たしか57スイスフランぐらいだった(安い!)、秘書を通して予約してもらった。

ホテルは簡素だが新しく、清潔。石鹸とタオルしか備えてないので、シャンプーなどは必要。コインランドリーもあるが、洗剤はおいてない。
注意点は、インターネットは無線だけで、CERNのネットワークでは無線と有線で別々に登録しないといけないので、無線の登録を忘れずに。

インターネットは理論グループのホームページにやりかたが書いてある。
http://ph-dep-th.web.cern.ch/ph-dep-th/?site=content/laptops.html

あとは、(平日)滞在一日あたり135スイスフランぐらいの日当がもらえて、それで宿代をまかなった。

参考になったページ
http://www.icepp.s.u-tokyo.ac.jp/atlas/CERN-living/


あと、ジュネーブは意外と変な人もいるので歩くときは少し注意を。

自分は集団スリにあいました(土曜)。犯人捕まえて財布は取り返したものの、現金は4万ほどやられましたね。

しかし、警察にいくと自分はまだまだマシな方で、結構本格的な窃盗・強盗も起きてて、警察は大賑わいでした。

0 件のコメント: